あけぼの幼稚園の全人格教育とは

「その子」らしく」を大切にします

青梅あけぼの幼稚園

あけぼの幼稚園の保育方針は「その子らしく生き生きと」

十人十色。ひとりとして同じ子どもはいません。
どのお子様もそれぞれの「色」「テンポ」「リズム」を持って生きています。

あけぼの幼稚園では、それぞれの個性が充分発揮されつつ、しかも全体としても美しい
ハーモニーが引き起こされてくる喜びをたくさん体験していきます。
思いやりの心、自発性、適応能力などは個々のものではなく、
全領域から全人格的成長を得て、総合的な人間力として整っていくものだと思います。

お友達・先生との関わり、ご家族のみなさんとの時間の中で、
子どもたちはさまざまなことを学びます。喜び・悲しみ・怒り・苦しみ・葛藤…。
ご両親や先生と一緒に、この一つ一つとしっかり向き合い、
立ち向かっていく中で、またお友達の気持ちに共感する中で、心は豊かに成長し、
その子らしい優しさ、強さが育っていくのです。

幼稚園時代は人生の土台作りの時期です。ゆっくり、あせらず、その子らしさを大切にして、
ご一緒に一歩一歩階段を上っていきましょう。

3point_title_3 3point_title_2 3point_title_1 class_0class_5 class_1 class_2class_3class_4